全国商工会青年部連合会
border=0

メールマガジン7月号
●○■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■●○
月刊 青年部━━━━━Impulse news━━Vol.92━2011 7月号
<<商工会青年部広報誌>>
〜月刊青年部 発行部数 3万部への挑戦!!〜
商工会青年部員が熱くなれる・元気になれる広報誌を目指して!
総配信数:18,108 7月10日現在
●○■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■○●
全国の月刊青年部読者の皆さん、こんにちは。

いや〜暑いですね〜。毎年こんなに暑かったっけ?と思ったら、各地で6月としては過去最高気温を記録したとか。
震災の影響から例年以上に節電が叫ばれ、電気店では扇風機が売り切れているそうですが、節電に気を使い過ぎて熱中症でダウン...なんてことのないように体調管理には十分気をつけましょう。

さて、いよいよ今回で商工BOYSも最終話。どんなラストが待っているのでしょうか。

それでは、涙をこらえながらの「月刊青年部Vol.92」スタートです。

□■□■□■□■ Index(目次) □■□■□■□■
01:宮窪会長からのメッセージ
02:今月のClub Impulseピックアップ
03:連続小説 商工BOYS 第12回(最終話)
04:東日本大新震災 復興イベント情報
05:全青連からのお知らせ
06:編集後記
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆01:宮窪会長からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初夏を迎え、全国の商工会青年部員の皆様も節電への対応等で例年とは異なる日々を送られているのではないでしょうか。震災の発生から三か月以上が経っていますが、今なお、行方不明者、避難所で生活されている方、そして生きる糧でもある仕事に従事できない方など、支援を必要とされている方が多数いらっしゃいます。

行政機関等による支援・救済施策以外にも、我々商工会青年部においても継続的な支援活動を実施して参りたいと考えています。これまでの義援金などの経済的な支援をはじめ、支援物資、炊出し、ボランティア活動など、各種支援活動を精力的に実施している商工会青年部や都道府県青連の皆さまに心より敬意を表します。

一つの支援活動を実施した後、一時的な達成感や満足感に浸ってしまうこともあるかもしれませんが、今回の震災については継続的な支援が必要とされています。そして、現地への直接的な支援以外にも、経営者としてできることは数多くあります。経営力を強化し売上の向上に努め、利益を生み出し、税をしっかり納めることや、継続的な雇用を生み出すこと、地域独自の文化や伝統産業を継承していくことなども、当たり前のことかもしれませんが、間接的な支援となります。そのためにも今まで以上に商工会を活用し意識を高め、今日より明日、今年より来年と邁進して、私たちの時代、そして強い日本を築いて参りましょう。

全国商工会青年部連合会
会長  宮窪 大作

宮窪会長のブログはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆02:今月のClub Impulseピックアップ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラブインパルス6月版に掲載された、青年部事業所です。

〜業種別ピックアップ〜
【住まいリフォーム】埼玉: (株)杉山製作所
【ショッピング】岐阜:飛騨納豆製造元
【ファッション・衣料】大阪:(株)iコーポレーション(アイコーポレーション)
【美容と健康】鳥取:出張リラクゼーション「タイヒーリング セン」
【暮らし・サービス】長崎:(有)酒菜・谷
【グルメ・外食】福島:一二三食堂
【製造業・工場】東京:(株)山城精密
【趣味とレジャー】石川:(株)ナカガワ
【サークル・団体 】大阪:大阪府商工会青年部連合会
【その他】高知:やました食品

〜ブロック別ピックアップ〜
【東北・北海道ブロック】宮城: (株)オイデック
【関東ブロック】茨城:ホテルクレスト
【中部ブロック】愛知:未来創建(株)
【近畿ブロック】大阪:お好み焼き・ねぎ焼き 福助屋 心斎橋店
【中国・四国ブロック】高知:高知県商工会青年部連合会
【九州ブロック】佐賀:お菓子のいえ kentaro

〜編集部から今月のピックアップ〜
■岩手県:絆ステッカー販売中 (有)キリ美装

【絆ステッカー】1枚200〜
収益は義援金や炊き出しなど支援活動費などに充てさせていただきます
みなさまのご協力をお願いいたしますm(__)m

■住所: 〒029-4502 岩手県胆沢郡金ケ崎町三ヶ尻勘九郎東75−2
■TEL: 0197-44-3021 ■FAX: 0197-44-3022

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆03:連続小説 商工BOYS 第12回(最終話) 〜青年部入部編〜
                      著:栃木県青連 高野ゆうじ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、ガンジス川が流れるインドの聖地ワーラーナシー(ベナレス)に行ったことがある。
聖なる川で沐浴するために巡礼にくる信者が多く、沐浴を見る観光スポットとして有名な町だ。
その地では聖なるガンジス川に灰を流すことが死者に対する最大の敬意とされ
死者を川岸で火葬に付して、子供、妊婦、事故死、疫病死の場合はそのままの状態で水葬される。
実に生と死と川が密接な関係だが、同時に排水も汚水も流れ込み、平然と洗濯をする人もいる。
氾濫もあれば汚染も見受けられる赤茶色の川だが、そこで暮らす人々にとっては
川が生きる源なのは間違いなく、どうであれ切っても切れない存在なのも間違いない。
「川と人の強い繋がり」が感じられる、まさに聖なる川ガンジス川の町だった。

「川の町」があるように、海の側で暮らす人々にとっては海が聖なる存在になるのだろう。
寺院の側で暮らす人々、お城の側で暮らす人々、田園で暮らす人々、原発の側で暮らす人々
それぞれの聖なる存在も共に生きる源であり、どうであれ切っても切れない存在に違いない。
人はそうして「住めば都」を形成して来たのだろうし、文化や風土を育んで来たのだろう。
やはり、そこにも強い繋がりがあるに違いなく、そこに暮らす人々の哲学に違いない。

続きはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆04:東日本大新震災 復興イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) アントキの猪木プロデュース 茨城・千葉 復興支援マーケット
【日時】2011年7月16日(土) 10:00〜16:00
【場所】千葉県浦安市舞浜 東京ディズニーリゾート内
【主催】茨城県青連、茨城県かすみがうら市
【詳細】http://www.ikspiari.com/ent/event_antoki.html
【概要】震災にもめげず、頑張っている茨城県、千葉県の農家・事業者が浦安に会し、地場産品と観光をPRすることで風評被害と自粛ムードを吹き飛ばします!

イベント・プロデューサーは茨城県かすみがうら市出身のアントキの猪木さん。「まずは、関東の被災地である茨城と千葉が元気を取り戻そうよ。そして、『復興』から『振興』へ向けて、息の長い活動のスタートになるよう、オレも目いっぱい応援するぜ!」

(2) “がんばろう ふくしま” 復興プロジェクトin TOKYO
【日時】2011年8月4日(木)〜5日(金)
【場所】東京都港区赤坂 TBSテレビ赤坂サカス広場内
【主催】福島県連・福島県青連・福島県女性連
【概要】赤坂サカス広場内にて、福島県の復興PR活動を行う。当日はオープニングセレモニー等をイベントステージにて開催し、来場者は勿論のこと、TBSを中心にマスコミを積極的に活用することで、全国に対して「ふくしまの安心・安全」をアピールする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆05:全青連事業予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・商工会青年部全国組織化45周年記念大会(和歌山大会) 2012年2月7日,8日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆06:編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、東京の知り合いからネットサービスを通じて、都内某店にて一杯900円のプレミアムビールを飲むことができるクーポンをプレゼントされ、東京出張の際に利用させて頂いたものの、ホテルからお店までの往復タクシー代で4000円も使ってしまった、愛知県青連の森瀬でございます。

今月も月刊青年部を最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

先日、このメルマガを発行する全青連 情報ネット戦略委員会の引き継ぎを行い、無事後任の皆さんにバトンタッチすることができました。
新しく委員に選任された皆さん、2年間がんばって下さい。そして楽しんで下さい。

というわけで、本号が私の編集させて頂く最後のメルマガとなりました。まずは、この稚拙な編集のメルマガに2年間お付き合い頂いた読者の皆さまへ、心よりの感謝を申し上げます。

また、2年間活動を共にした情報ネット戦略委員会メンバーと、コラム原稿を投稿いただいた政策委員会の皆さま、発行にまつわる作業をして頂いた事務局の皆さま、そして宮本前会長をはじめとする47都道府県の同期の皆さま、本当にお世話になりました。

これからは、この経験を活かしつつ、自らの仕事や人生を「企画・編集」して参ります。

ありがとうございました。

それでは、また!

┏━━┓
┃森瀬┃
┃仁拝┃ http://mg.vc/blog/
┗━━┛

次回の「月刊青年部Vol.93」をお楽しみに。

◆━━━━━━メールマガジン配信について ━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、全青連公式サイトから登録頂いたメールアドレスを元に、全国の商工会青年部員を対象に、全青連情報・ネット戦略委員会がお送りさせて頂いております。

メールアドレスの登録・更新・削除についてはこちらへどうぞ
http://21impulse.jp/MailAddr/mailaddr.asp
◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 全国商工会青年部連合会 情報・ネット戦略委員会
http://21impulse.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
Counter:02513