全国商工会青年部連合会
border=0

第19回東北六県・北海道商工会青年部員交流研修会 (岩手県青連会長 渡裕幸)
10/17に盛岡グランドホテルにて東北六県・北海道商工会青年部員交流研修会が開催されました。
いつも通り清野会長のアドリブだらけの長めの挨拶から始まり、私のまとまった歓迎の挨拶。
そして、宮窪会長の素晴らしい挨拶で開会しました。








そして、主張発表大会は各道県の厳しい予選を勝ち抜いた方々。いや〜みなさん素晴らしい!
栄えある最優秀賞は福島県代表、矢祭町商工会青年部の押田洋平さん。
『青年部活動と地域振興・まちづくり』 〜つつじに込めた想い 『復興』への願い〜
と題した、被災県ならではの素晴らしい発表でした。



そして記念講演はおなじみ、株式会社アテーナソリューションズの 立石裕明さん。
「『大震災からの事業再生』 若手経営者の経営革新への取り組み」と題して、今、被災県としてぴったりな講演を熱く熱く語っていただきました。

その後の交流会では、岩手県ならではの、盛岡さんさ踊りやわんこそば早食い大会などで大盛り上がり!
おかげさまで大盛況に終了しました。



(岩手県青連会長 渡裕幸)
掲載全青連メールマガジン2012.11月号
Counter:01476