全国商工会青年部連合会
border=0

平成22年度商工会青年部主張発表全国大会 平成22年11月25日

平成22年度は商工会法施行50周年という記念すべき年であることから、商工会法施行50周年記念式典(於:日本武道館)の前日である平成22年11月25日に、渋谷C.C.Lemonホールにおいて商工会青年部主張発表全国大会が開催された。


主張発表全国大会
青年部活動を伝える「主張発表」。平成22年度、各地域・47都道府県・ブロック大会を経て選ばれた全国6ブロックからの代表者が東京・渋谷の地に集い、想いを込めた主張発表を行った。


中国・四国ブロック代表
山口県下関市商工会青年部  伊藤孝之さん
「青年部活動と地域振興・まちづくり」
- 蛍と共に -


本州の最西端 山口県
幕末 数多の偉人が活躍し 維新の風を巻き起こした地で

生まれ育ったふるさとを 「何とかしなければならない」という
青年部員の「危機感・責任感」

「自然との共存」に取り組み、生み出した
「日本初のホタル舟」その感動の物語


九州・沖縄ブロック代表
熊本県玉東町商工会青年部  田尻信さん
「青年部活動に参加して」
- 銅板折り鶴に込めた想い -


青年部員が一丸となり
職業体験事業で実施した銅板による折鶴製作

自分たちの愛する町
その未来を担う子どもたちに
伝えたかった想いとは



東北・北海道ブロック代表
山形県小国町商工会青年部  渡邊拓磨さん
「青年部活動に参加して」
- 1+2+3=6を世界へ -


自慢のシイタケを何とかして販路拡大できないか
青年部で取り組んだ農商工連携事業

試行錯誤しつつも事業を実施していくなかで
気づいた商工会の強み
関東ブロック代表
山梨県中央市商工会青年部  河西通友さん
「青年部活動に参加して 」
- トマトでまちづくり計画 夢を叶える仲間たち -


甘くておいしい自慢のトマト

青年部の力を結集し商品開発
事業は大きく成長した

直面した困難にも仲間と共に立ち向かう
中部ブロック代表
愛知県小坂井商工会青年部  小林大祐さん
「青年部活動に参加して」
- 本気が広げる絆の輪 -


「自分たちの商売繁盛と青年部事業をつなぐもの」
白熱する議論の末誕生した
ご当地グルメ事業「ホルモン唐揚げ豚とん」

まちの元気のために、青年部の強みを発揮
近畿ブロック代表
福井県福井西商工会青年部  土橋崇司さん
「青年部活動に参加して」
- 商売で一番大切なこと -


「商売人の集まり」=「商工会青年部」
というメリットを最大限活用した
家業発展と地域振興発展への取り組み

主張発表全国大会フォトアルバム
主催者挨拶

全国商工会青年部連合会

会長 宮本周司


大会顕彰授与式

ひとづくり部門 

ネットワークづくり部門

まちづくり部門

感謝状


商工会青年部長会議

<福岡大会決議の実施状況>

全国商工会青年部連合会

副会長 中野健一 

<経営革新等の推進>

全国商工会青年部連合会

副会長 青山孝司

<クリーンアップ全国大会>

全国商工会青年部連合会

副会長 中野健一

<クラブ・インパルス>

全国商工会青年部連合会

副会長 大槻 淳


和歌山大会(来年度)案内・大会旗引継ぎ


閉会

-エピローグ-

 50周年は新たな出発! 全国5万の再起動!

 いかなる時代も経済も いかなる地域も局面も


 我我が 行動すれば変わるはず

 我我が 本気になれば変わるはず


 恥ずかしがらずに夢を語ろう!

 恥ずかしがらずに輪になろう!


 仲間と共に さあ 踏み出そう!

 ZERO START  NEXT ACTION

Counter:08710