岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
▲おしらせ
おしらせ おしらせ
岡空小児科医院からのおしらせ・最新の情報・ニュースなど

CCO NEWS と休診情報 2020年6月
CCO NEWS 2020年6月号です。 6月20日(土)午後は県医師会代議員会出席のため、休診です。 ご迷惑をおかけします!


CCO NEWS 岡空小児科医院院内報 No274 2020.6.1発行

子宮頸がんは撲滅可能、不作為は罪 その2
神戸大学微生物感染症学講座感染治療学分野教授 岩田健太郎

研究の背景:ワクチンとがん検診で達成可能な子宮頸がんの撲滅
研究のポイント:6つの対策シナリオの効果をシミュレーション
 そして、現状よりさらに対策をスケールアップさせるという前提で、6つのシナリオが想定された。 例えば、2020年以降の12歳女児へのワクチンカバー率を全世界的に80〜100%に高める、ターゲットとなる女性の70%に検診(HPV検査)がなされるなどの、いろいろな指標を基につくられたシナリオだ。
 さて、結果である。 まず「現状維持のまま」のシナリオだと、子宮頸がんは増える。 2020年には60万人の患者発生だが、2069年には130万人に増える。 人口増加と加齢が増加の原因だ。 この間に、総計4,440万人に子宮頸がんが発生するという。 現行のHPVワクチン接種が行われなければ、この数はさらに130万人増える。
 これが、今すぐに「男女」へのワクチン接種(9価)を徹底し(80〜100%)、HPV検査でのがん検診を高率で行えば、数千万の子宮頸がんを回避できるというのが、今回の研究の結果である。 2045〜49年までにvery high HDI国家で、2055〜59年までにhigh HDI国家で、2065〜69年までにmedium HDI国家で、2085〜89年までにlow HDI国家で、子宮頸がん発生率が女性10万当たり6例に下がると見積もられた。 そして、日本も属するvery high HDI国家では、今世紀末までにこの数字が0.8まで下がる。
 現在、日本ではHPVワクチンを全く打っていない。 が、今からアグレッシブにワクチン接種とスクリーニングをすれば、2055〜60年までに撲滅指標となる10万人当たり4例を達成でき、2099年までに子宮頸がん発生率は女性10万人当たり0.8となる。 ちなみに、現状維持(今のまま)だと9.8と高いままだ(Supplementary files)。
 
私の考察と臨床現場での考え方:現状維持で新規患者を増やし続けるのか?
 HPV感染を原因とする子宮頸がんは、感染のブロックで減らすことができ、最終的には撲滅できるはずだ。 天然痘のように。 このシナリオは、既に国際的には十分に共有されている。 よって、議論の主眼は「どのように、どの規模で、どのスピードで、どこから金を集めて」という方法論の問題になる。
 要するにゴールは既に設定されていて、そこに到達するまでのロードマップのつくり方が問題となる。 本研究は、ロードマップのつくり方の複数シナリオとそのもたらす結果を示したシミュレーションというわけだ。
 このようなシミュレーションは、医学の領域ではまだあまり行われていない。 が、地震や洪水といった災害領域では盛んである。 私は、神戸大学都市安全研究センターという災害対策の拠点に所属している。 だから、他領域でのシミュレーションを時々勉強させていただいている。 医学領域もタコ壺化せず(今はとてもタコ壺だが)、他領域から学ぶこうした試みをもっともっと行うべきだと思う。
 さて、本研究が教えてくれるのは「現状維持ではダメだ」である。 現状維持では子宮頸がんは増え続ける。 日本もまた例外ではない。
 ところが、日本はワクチン接種の仕組みすら整っておらず、「定期接種なんだけど積極的に勧奨しない」という訳の分からない状況になっている。
 さらにいえば、日本ではGardasil 9がまだ承認されていない。 国際的には「痛い」ワクチンを3回から2回に減らそうという議論も進んでいるが、ここでも日本は取り残されている。 日本は昔からワクチン後進国だが、今なお周回遅れの後進国なのだ。
 現状維持ではダメだ。 本研究のメッセージはこれに尽きる。 よって、現状維持ではない、別のシナリオを選択せねばならない。 そのために、関係諸氏のアクションが必要だ。政治や行政、メディア、そしてわれわれ医療者が積極的に本問題にコミットし、「今のままではないシナリオ」を選び取るよう仕向ける必要がある。 しつこいようだが繰り返す。 新たな患者を増やし続けている、現状維持という不作為は罪なのである。
 終わり!
width=1
写真
width=1
width=1
width=1

width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1

関連HP
掲載者
Counter:00088
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる