岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
▲おしらせ
おしらせ おしらせ
岡空小児科医院からのおしらせ・最新の情報・ニュースなど

COVID-19(新型コロナウイルス)感染症について
 連日報道されている新型コロナウイルスは、まだわかっていないことも多いために人々を不安に陥れています。 ここでは3つだけお伝えします。


 連日報道されている新型コロナウイルスは、まだわかっていないことも多いために人々を不安に陥れています。 中世のヨーロッパで流行した黒死病(ペスト)、江戸時代の日本で流行した「ころり」(コレラ)は、今と違って病原体もわからず、ネットのような迅速な情報網もなかったので、様々な流言飛語が巷を埋め尽くしたことでしょう。 COVID-19の最新情報は国立感染症研究所のWEBサイトが最善ですが、専門用語が多いので少しわかりにくいかもしれません。 英語でも読める人はCDC(アメリカの公的機関)、日本語であれば厚生労働省のウエブサイトで最新情報を取得して下さい。

ここでは3つだけお伝えします。

1 COVID-19の感染力は強い!
発端は1月25日に香港で下船した1人の乗客とされているダイアモンドプリンセス号の乗客乗員3,711人中691人(18.6%)の感染が確認されています。 ただし、船は相当な人口密度で、病院のような構造ではない閉ざされた空間で、乗客乗員に占める60歳以上の比率が58.3%と特殊な状況下ではありますが、感染力は侮れません。

2 その多くは自然治癒する!
 治療薬がないことも事実ですが、逆に言えば感染したが治った人は自然治癒したということです。 医者や薬が治したのは重症化した極わずかの人だけで、それも酸素吸入や血圧の管理、合併症への対応などの補助的な治療であり、COVID-19感染症を治したのではありません。

3 だから今やるべきことは?
 COVID-19はいずれ皆がかかると思われますが、限られた医療資源を有効に使うために爆発的な大流行を避けることが必要です。 誰がうつす人で誰がうつされる人か判断できませんので、不要不急の集会は避けることが大切です。 例えば卒業式も、プログラムを再考して式典はなるべく短時間に、来賓の参加は最小限、参加者の集合場所は室内ではなく校庭、お茶の接待などは不可、発熱者は参加禁止、校長先生も卒業証書授与の前に手をアルコール消毒、そして残念ですが謝恩会は延期、そんな感じになるでしょう。
 おそらくCOVID-19は発熱する前から感染力があるはずですが、少なくとも熱がある人は自宅待機、まずは解熱剤のみで2日ほどは様子を見ることが望ましい行動です。
width=1
width=1
width=1
width=1

width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1

関連HP
掲載者
Counter:00296
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる