岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
▲おしらせ
おしらせ おしらせ
岡空小児科医院からのおしらせ・最新の情報・ニュースなど

境港市民による境港市へのふるさと納税
 通常のふるさと納税制度はふるさとなど現時点では居住していない地方公共団体(いわゆる地方自治体)に寄付する行為を思い浮かべますが、現在居住している地方自治体へも寄付は可能ですし、その際には同じように寄付金控除も可能です。


写真「ふるさと納税制度」(正式には地方公共団体に対する寄付金控除)について
 通常のふるさと納税制度はふるさとなど現時点では居住していない地方公共団体(いわゆる地方自治体)に寄付する行為を思い浮かべますが、現在居住している地方自治体へも寄付は可能ですし、その際には同じように寄付金控除も可能です。

 居住自治体へのふるさと納税、すなわち境港市民なら、境港市へふるさとの納税することです。 どんなメリットがあると言えば、都道府県と国への税金が境港市への税金に振り返られ、境港市の税収が増加します(同額、国と都道府県の税収は減少します)。 すなわち、ふるさと納税はA市の住民がB市にふるさと納税すると、B市はその全額を寄付されると云う恩恵を得ますが、B市への寄付金すべてをA市が負担するわけではなく、寄付した本人と国と都道府県も応分負担します。

 A市の住民がA市にふるさと納税すると、結果的に本人負担分の5000円と国と都道府県負担分がA市の増収となり、しかも住民が希望する分野(例えば、子育て支援など)に基金として積み立てられ、利用されます。
具体的な金額としては・・・あくまでもおおよその概算です。 詳細は自分でご確認下さい!
課税総所得金額500万円で、75000円を寄付(ふるさと納税)した場合
 市町村へは75000円寄付 ただし、課税総所得によって、限度額が決められています。 ただし、おおよそですが、課税総所得(ふるさと納税限度額/市増収額)は200万円(3万円/17000円)、700万円(11万円/61000円)、900万円(16万円/99000円)、1800万円(36.5万円/23.5万円)・・・
 5000円は控除(帰ってこない・・・でも、特産物で相殺?、笑い!)
 寄付金控除は70000円
  所得税控除 14000円(国)・・・寄付を行った年に還付
  住民税控除 56000円・・・・・寄付を行った翌年に控除
   県民税 22400円(県)  市民税 38600円(市)
 すなわち、本人は5000円の負担がありますが、市に国と県の負担分の14000円+22400円=36400円の寄付が可能で、しかも使い道を指定できます。 また、自治体によってはお礼(境港市は「魚と鬼太郎のまち境港ふるさと基金」に10,000円以上のご寄附をいただいた方に、「海産物」か「水木しげる記念館特別年間入場券」をお届けします)がもらえます。
 整理すると、課税総所得金額500万円で、75000円を居住自治体へ寄付(ふるさと納税)しようと、年末までに現金75000円準備し、全額寄付します。 自治体からはお礼の品が届きます。 翌年の確定申告で14000円、所得税の還付がありますし、翌年に納めるべき住民税が56000円控除されます。 結果的に75000円前年末に支払えば、お礼の品がもらえ、翌年70000円は帰ってきます。 居住自治体は75000円寄付してもらい、翌年の住民税として38600円控除しないといけませんが、差し引き36400円の増収になります。 お礼の品に5000円使ったとすれば、損得勘定は以下のようになります。

 寄付した本人:金額的には差し引き0、ただし市に寄付したと云う満足感と、使い道を指定でき、多少なりとも市政に参加できるというさらなる満足感が得られる。
 寄付された市:36400―5000(お礼)=31400円の収入増加。 さらに使い道を指定されることで市民の意見を市政に反映できる。
 都道府県:22400円の減収(平井知事さん始め、県民の皆様、ごめんなさい!)
 国:14000円の減収(天下りや無用な箱ものに使われるよりはまし!)
 本人、市町村、都道府県、国全体をミックスすれば差し引き0ですが、まあ、簡単に言えば、県税や所得税の一部を合法的に市民税に移し、より身近なこと、より関心のあること、そしてより有効に使ってもらうことが出来るのです。

 高額納税者だとさらに金額があがります。 例えば、課税所得金額2000万円だと、最大40万5000円のふるさと納税が可能であり、居住自治体にふるさと納税した場合は、26万1000円の増収になります。 どうですか? 皆さんもこのふるさと納税制度を利用して、居住する自治体の住民税の増加を計り、目的とする事業に使ってもらうようにしませんか?

 寄付金の事業指定内容(境港市の場合)
(1)自然及び生活環境の保全に関する事業
日本の渚100選に選ばれた「弓ヶ浜」、「中海」の自然景観、生活環境の保全に関する事業など
(2)産業の振興に関する事業
・水産業:境漁港に水揚げされた水産物の販路開拓、担い手育成に関する事業など
・農業:特産野菜の白ネギの産地維持に取り組む農家や農業団体の意欲的な取り組み支援のほか、遊休農地の有効活用、担い手育成に関する事業など
・商工業、貿易:重要港湾「境港」の利用促進のほか、産業技術展示商談会の開催、伝統工芸である弓浜絣の担い手育成に関する事業など
(3)観光の振興に関する事業
観光情報発信のほか、「水木しげる記念館」リニューアルやイベント開催に関する事業など
(4)子育て支援、教育環境の充実に関する事業
・子育て支援:「親子の絆」を深めるための施策のほか、病児・産後児保育や経済的な負担を軽減する施策など、安心して子どもを産み育てられる環境づくりに関する事業など
・教育環境の充実:次代を担う子どもたちを「心豊かでたくましく」育てることを目指し、教育環境の整備を行う事業など
width=1
width=1
width=1
width=1

width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1

関連HP
掲載者
Counter:06872
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる