岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
さくいん さくいん
岡空小児科医院ホームページのごあんないです。

ドイツ旅行記、その2
 いよいよ、クロアチアとの決戦の日を迎えました。


写真 2006.06.18 いよいよ決戦の日。 やはり時差のためか、0400に目が覚めた。 日本時間では1100なので、しょうがないかも? 携帯にI先生から着信あり。 シャワーを浴びて、I先生の部屋に。 すでにペインテイングしており、朝から気合いが入っているようだ! 0600から、I先生とカイザーブルク城に一番乗りし散策。 すれ違う日本人に「がんばりましょう!」とエールを交換。 そして「7時の鐘」を聞き、ホテルへ。 0800より朝食。 パン2個、ハム3枚、チーズ2切れ、コーヒー2杯、おいしい。 満腹となり、時差の関係かやはり眠い。 0840いざ出陣。 今度は5人そろって城壁に上る(まずは記念撮影)と、日本のテレビ撮影をしていた(テレビ東京)。 城壁の上から、市街地のスタジアム方向へ向かって、女子アナ(スポーツアナ)が、「さ〜、今日は運命のクリアチア戦、がんばるぞ〜!!」ってやっていた。 脇で見ていた僕たちが、「お〜!!」と言って、激励と感謝の拍手をすると、「ありがとうございます。 だんだん実感してきました!」 と言ってくれた。
width=1
写真 また日本代表チームドクターの森川先生も必勝祈願に訪れ、顔見知りの我がキャプテンK先生が声をかけ、握手をし、代表を激励することができた。 「加地は今日出ますか?」とか突っ込んだことを聞けるのも、さすがK先生。 その後、城のタワーに登り、井戸も見ました(これはすごい! 必見の価値あり)。 そしていよいよ中央駅・スタジアム方向へと向かう。 次第に、日本人が増え、そしてクロアチア人が見る見る増えてきた。 教会の広場へ向かって行くうちにクロアチア人がさらに多くなり(写真参照)、最初はおそるおそる笑顔で「ハロー」と言っていたが、相手もおそるおそる「ハロー」と返事してくれて(^^)、そのうち慣れてくると、すれ違うクロアチア人に、「ハロー!」とか、「グッドゲーム!」とか言いながら、握手あるいはハイタッチしながら行進。 ・・・そのとき、「あ〜、これがワールドカップなんだな。」と思い、言葉にならない幸せと友好という言葉を感じた。 もう自然に、お互いが写真を取りあっている。 みんな、ニコニコ顔。 でも顔で笑っても、心のなかでは、「自分のチームが勝つに決まってる」と思っていた(^^)。 途中、喫茶店でビールを飲んで、中央駅に着く。
width=1
写真 Sバーンで、会場近くのフランケンスタジアム駅へ。 会場とは反対方向のニュルンベルグ・ヒルトン・ホテルに向かう。 そこで、先乗りして、チケットを確保してくれたAさん、そして別ルートでドイツ入りしたB組ST班のST先生夫妻を待ち合わせ。 武士姿のAさんからチケットを受け取り、感激! Aさんありがとう! チケットはキャプテンK先生とF先生の3人並びの席である(後ろの席の日本人サポーターに撮ってもらう)。
width=1
写真 試合の結果は守護神川口の大活躍でクロアチアを完封するも、点が取れず、スコアレスドロー!(写真は俊輔のFKの瞬間) 観客席も途中から日が照り、とても暑かった。 ピッチはそれ以上だったと思われ、後半お互いの選手も足が止まったのは致し方ないのかもしれない。 決勝トーナメントに出るためには、ブラジルに勝たなければならなくなったが、望みが絶たれたわけではない。 がんばれ日本! スタジアムを出る途中で、松木安太郎さんに出会う。 大声で「こんにちは!」と言うと、大きな目をさらに大きくして『こんにちは〜』と答えてくれた。 いい人だ!
width=1
写真 試合終了後は、今度はRBに乗って中央駅に戻り、昨日と同じ居酒屋へ。 プロジェクターから放映されるブラジルvsオーストラリア戦を観戦しながら、ビールを飲む。 今夜はラテン系のウエイトレス娘あり、なかなか色っぽかった。 彼女の胸元に釘付け・・・特にキャプテンK先生!(彼女の写真がないのが残念!) サッカーの方は2:0でブラジルが勝ち、これで日本も1%位の決勝トーナメント出場の可能性が出てきた。 例えば、日本がブラジルに2:0で勝ち、クロアチアがオーストラリアに1:0で奇跡的に日本がF組2位となり決勝トーナメント進出が決まる。 そうなることを信じるしかない!
 続く・・・

width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1

関連HP
掲載者
Counter:01922
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる