岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
▲20年間ありがとう!
院長の部屋 院長の部屋
院長先生のコーナーです

浩の思い出(その1)
 浩は私、岡空輝夫と妻、智美(さとみ)との間に、昭和62年6月25日に生まれた次男です。 これから、少しずつ、彼の思い出を辿っていこうと思います。


写真 浩は私、岡空輝夫と妻、智美(さとみ)との間に、昭和62年6月25日に生まれた次男です。 妊娠37週になり、エコー検査で先天性の横隔膜疾患(横隔膜ヘルニア疑い)が見つかり、鳥取大学医学部付属病院で、帝王切開で出生しました。 出生直後は呼吸状態も安定していましたが、出生当日に緊急手術(最終診断は先天性横隔膜弛緩症?)を受けました。 この写真は、出生および手術翌日の保育器内の写真です。
width=1
写真 1か月弱で退院しました。 妻、智美(さとみ)におっぱいをたくさん飲んで、ほっとひといきの瞬間です。 妻も幸せいっぱいのいい顔してますね。
width=1
写真 今度は私の番です。 仕事の後、いっしょに風呂に入ったね! はい、パパ!とママの声!
width=1
写真 秋晴れのある日に私の両親と一緒にお宮参りです。 場所は岡空家の氏神である境港の上道神社です。 恵比寿さんを祭っています。 お兄ちゃんも一緒にハイポーズ! この写真!、誰に撮ってもらったんでしょうね?
width=1
写真 クリスマスの頃でしょうか? ずいぶん大きくなりました。 ママ、お兄ちゃんと3人で・・・はい、ポーズ!

width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1
width=1

関連HP
掲載者
Counter:04848
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる