岡空小児科医院
おしらせ 感染症情報 先生あのね 院長の部屋 医院案内 診察案内 院長挨拶 交通 お問合せ さくいん
▲岡空小児科医院
院長の部屋 院長の部屋
院長先生のコーナーです

院長の部屋
 院長の部屋にようこそ! 院長の現在・過去・未来が覗けます・・・生い立ち、芋太日記や随筆などです。 怖いもの知らずの勇気のある方はどうぞ・・・  

ICON画像 医会総会フォーラム、浜の芋太 ----

 第27回日本小児科医会総会フォーラムにご参加の皆様! 実行委員の一人であります、ペンネーム「浜の芋太」が鳥取県西部〜島根県東部を中心としたお薦め観光スポットを紹介いたします。

ICON画像 芋太日記 ----

 大変好評を頂いていた芋太日記(旧芋太日記として保存)も2007年5月4日をもちまして終了いたしました。 今後も芋太日記として、装いも新たに開始いたします。

ICON画像 第8回天体界道100km にちなんおろちマラソン全国大会 ----

 2週間前の『みかた残酷』に続き、6/22は『第8回、天体界道100km、にちなんおろちマラソン、全国大会』の37kmの部に、初参加してきました。 距離は37kmですが、上り750m+下り900mという日本最大級の過酷なマラソン大会でした。 でも、日南町民の皆さんの温かい『おもてなしの心』にあふれた大会であり、私の心も温まりました! ありがとう!

ICON画像 20年間ありがとう! ----

 2007年10月19日、私たち岡空輝夫と智美の最愛の次男、岡空浩は忽然とこの世から消えてしまいました。 浩は私たち夫婦にとって、そして家族にとってかけがえのない息子であり、兄弟でした! 20年間という短い人生でしたが、私たちの息子で生まれてきて、本当にありがとう! 心からの感謝の意を込めて、浩に捧げます。 『20年間、本当にありがとう!』

ICON画像 がんばれ、星野JAPAN ----

 アサヒスーパードライ飲んで、応募したら、当たっちゃった!

ICON画像 東京マラソン完走への道 ----

 いよいよ東京マラソン2008を目指して、練習を開始して半年が経過しました! 東京マラソン2008へのエントリーも済み、後はがんばるのみです!

ICON画像 写真で巡る「第2回中標津フォークジャンボリー」  ----

 2007年9月22日〜24日の2泊3日で、初めての道東中標津へ行ってきました。 第2回中標津フォークジャンボリーに参加したのです。 その一部始終を写真で巡ってみようと思います!

ICON画像 芋太随筆集 ----

 芋太院長の随筆集です。 知ってる人は知っている、知らない人は覗いてね!

ICON画像 芋太院長のお友達随筆集 ----

 芋太院長の仲良しや悪友の随筆です。 これまた、必見!

ICON画像 旧・芋太日記 ----

 院長の日記です。 私のニックネームは芋太です。 よろしくおねがいします。 芋太というのは弓浜半島出身者の尊称「浜の芋太」からとりました。 また、「浜の芋太」は千代むすび酒造で製造中の芋焼酎でも有名になりました。

ICON画像 境1中校区なかよしレク交流会  ----

 「すてきな笑顔を忘れていませんか?」

ICON画像 すてきなあなたになるために ----

 小学校PTAを対象に人間関係づくりの演習を行いました。 リーダーは未だ修行の身の芋太です!

ICON画像 おじさん野球、その1 ----

 境一中野球部、鳥大野球部医学科卒の岡空少年の勇姿です! 境港市立第一中学校(昭和42年〜45年在籍)では野球部に所属し、2年生の秋からはキャプテンとして頑張りました! 昔はうまかったけどなあ! 今はすっかり面影はありません。

ICON画像 おじさん野球、その2 ----

 鳥取大学野球部医学科卒業OBの年に一度の野球ごっこです!

ICON画像 米子東高69期同期生会(むくの会)その1 ----

 鳥取県立米子東高等学校69期の同期生会を69にちなんで、「むくの会」と呼んでいます。

ICON画像 米子東高69期同期生会(むくの会)その2 ----

 伝統ある鳥取県立米子東高等学校創立100周年記念の同窓会および同時に開催された69期同期生会の様子です。

ICON画像 米子東高69期同期生会(むくの会)その3 ----

 いよいよ、同窓会総会の当番が回って来ました! 講演会、良かったですよ!

ICON画像 一二三(ひふみ)の会 ----

 境港市立第一中学校二十三期(一二三の会)同期生会。 2003年8月15日、境港ビアガッセにて開催!

ICON画像 クオータークラブ ----

 鳥取大学医学部25期同期生会 in Tokyo (2004.10.10)

ICON画像 院長の生い立ち(その1:0歳〜6歳) ----

 芋太院長の生い立ちを紹介します。 昔の写真(乳児期〜幼稚園)が登場します。 昭和29年8月10日の深夜に生まれました。 今でも助産師をしておられる池田さんに取り上げていただきました。 池田さんが駆け付けるなり、「なんと、今夜は星がきれいに輝いちょうわ!」の一言で名前が決まったそうです。 本当のような嘘の話です。 その夜は満天の星が輝いていたのは本当です。 そこから「輝夫」という名前がついたと言う嘘のような本当の話でした。

ICON画像 院長の生い立ち(その2:6歳〜12歳) ----

 昭和36年4月より、芋太院長いよいよ境港市立境小学校に入学します。 正直言って給食はまずかったです。 冷えた脱脂粉乳は飲めたものではありませんでした。 とにかく、鼻をつまんで一気に飲み干した記憶しかありません。 38年の冬は大雪でした。 学校の行き帰りが楽しかったです。 39年の秋には東京オリンピックが開催されました。 学校にテレビが配置され、マラソンではアベベや円谷選手を応援しました。

ICON画像 院長の生い立ち(その3:12歳〜18歳) ----

 昭和42年4月には境港市立第一中学校に進学しました。 中学では野球部に所属し、3年生ではキャプテンを拝命しました。 昭和45年4月には鳥取県立米子東高等学校に進学しました。 高校時代は結構まじめに勉強してました。 本当です。

ICON画像 院長の生い立ち(その4:18歳〜19歳) ----

 芋太院長、いよいよ大学生です。 医学部医学進学課程1年生の夏休みに、ヨーロッパ旅行に行きました!

ICON画像 院長の生い立ち(その5:18歳〜24歳) ----

 医学生時代です。 鳥取大学野球部医学科に在籍していました。 楽しかったのか、苦しかったのか・・・???

ICON画像 院長の生い立ち(その6:24歳〜30歳) ----

 いよいよ新米小児科医のスタートです。

ICON画像 院長の生い立ち(その7:28歳) ----

 大学院での仕事をまとめ、オーストラリアの学会(アジア太平洋腎臓学会)で発表! これにて、院長の生い立ちは終了します!

Counter:29148
TEL0859-47-1234 FAX0859-44-2001 お問い合わせはこちら
〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町127番地 岡空小児科医院 ホームへもどる